news

 

社内ニュース

大蔵プロパティーでは
ホスピタリティーアワードを開催!

2010年度は
Excellent Hospitality Man   DAS王子店 山岸アドバンストレーナー
Excellent Hospitality Store  DAS小山店


2010アワード1

山岸アドバンストレーナーを囲んで。

 

1位エクセレントホスピタリティーマンに輝いた山岸トレーナーは、1件1件汗をかいている姿が印象に残りました。今回、ふれあい予算提出件数がダントツで、お渡しする品物も汗をかいて選定しております。お客様自身が気づかれないニーズへも目を向け、ふれあい予算を幅広い目的で使用されております。それだけ山岸ATのファンのお客様も多く、これから更にホスピタリティーを磨いてくれると思います。ベストA社員賞も4名のアルバイトスタッフが選ばれました。件数、内容ともに、お客様のご要望やニーズを先読みしたふれあいで、コミュニケーションが大変取れている内容ばかりでした。件数においてもすばらしい成績を残し、来季も是非ともお客様への最高のパーソナルサービス期待します!


2010アワード2

2010年度エクセレントホスピタリティー
ストアの小山店へのトロフィー授与。

2010年度エクセレントホスピタリティーストアに選ばれましたのは小山店です。お客様の個別のニーズに対応するホスピタリティーサービスはA社員の皆様にも浸透されており、どの方もふれあい予算を活用して店舗一丸となってお客様へのおもてなしを実践されております。お客様情報ファイルはあいうえお順と誕生月順の2種類作成され、お客様管理、ふれあい情報をより確実なものにしており、お店全体でお客様に喜んでいただきたいという風土が出来上がっている証拠といえます。

 

 

 

記事 2010年9月

リッツ・カールトン大阪研修参加

リッツ・カールトン大阪研修に参加しました。

6名の社員が大阪にありますリッツ・カールトンホテルに宿泊して研修に参加して来ました。
ただ講演を聴くだけでなく、宿泊するだけでもなく、現場にて落としこめる内容のヒントを見出すべく積極的にアプローチして来ました。お客様情報のデータベースのシステム化・共有方法、ラインナップ(朝礼)の具体的な内容・活かし方など学ぶことの多い研修となりました。
早速持ち帰って、各店舗にて実施しているものがあります。

研修inリッツ・カールトン大阪201009_01   研修inリッツ・カールトン大阪201009_02

リッツ・カールトン大阪ホテルロビーで。

 

食事時のサービスもヒントのひとつに。

 

 

 

記事 2010年5月

他業種体感研修

ホンダカーズ新神奈川視察セミナー に参加してきました。

当社の他業種3大研修のひとつであります、相澤会長のホンダクリオ研修に参加させて頂きました。今回当社では3回目の参加で、店長クラスをはじめ、選抜社員の総勢12名で参加致しました。これでこのツアー参加者は21名と社員の半数以上は参加している研修となりました。

お客様が大変満足されている(アンケート)と、ふれあう度にすごいと思う人財の皆様を実際の目で見ることができ、本当に良かったです。相澤氏はセミナー中でも社員と会うたびに愛情あふれたコミュニケーションをとっていました。 女性社員から会長に誕生日のお礼をしている姿は見ていて気持ちの良いものでした。


お客様は月謝を下さる先生 給料はお客様から頂く
営業担当は車を売ることで成績がわかりますが、サービスマンや女性事務社員には実感が湧かないため、お客様から給料をいただくということを分かってもらえる様にホンダカーズでは入り口のドアを手動で開けてお出迎えをしたり、飲み物のサービスや女性社員が商談中お子様のお相手をするのも、お客様を大切にする気持ちを全ての社員が意識してほしいから始めたシステムです。訪問販売をしない理由もここにあり、店舗にお越し頂いて全員でおもてなしをするという信念があるからこその取り組みといえます。お客様から給料を頂いていることを実感できる様々な仕組みがホンダカーズ新神奈川にはあります。


相澤会長のリーダーシップ
しつけは厳しいが、親だと思って社員を育てています。

一生面倒をみるつもりで社員を採用・教育していると、相澤氏にとって、本当の息子、娘と思っていると確信しました。


日本経営品質賞や地域清掃で褒められ賞され、社会から認められている
これはお客様や社員に対する説明責任をきちんと果たしているからこそと思います。社員が「やらされて仕事している」のではなく「仕事を自らやっている」からこその誇りといえます。

私たちは様々な形で他業種を見ることが可能だからこそ、当社の方向性「お客様・社員の皆様への愛情」を再確認できるので、今回も大変有益な研修であったことを実感しております。学んだ事を行動に移せるように常に高に意識を維持するように心がけます。このような機会を作って頂いたお客様、会社に感謝致します。

 

カシータ写真1   カシータ写真2
     
カシータ写真2

 

 

大蔵プロパティーでは
ホスピタリティーアワードを開催!

2009年度は
Excellent Hospitality Man   松井 将師シニアトレーナー
Excellent Hospitality Store  DAS 王子店

今回は、ふれあい予算提出件数の大きな差はなく、大きなポイントとしては、「どれだけ汗をかいたか」となります。お客様のちょっとした違和感、誕生日のサプライズ、お客様自身が気づかれないニーズなど、ふれあい予算が発生するプロセスの中でお客様のためにどのくらい汗をかき、労務をしたかが上位の皆様の決定的な違いとなりました。内容を精査しまして3名が選ばれましたが、僅差でした。1位の松井シニアトレーナーは1件ごとの内容がとても充実している、また汗をかいているふれあいが印象に残り、2009年度エクセレントホスピタリティーマンに輝きました。今回で2回目の受賞です。ベストA社員賞は右の4名の皆様が選ばれました。件数、内容ともに、お客様ののご要望やニーズを先読みしたふれあい、コミュニケーションが大変取れている内容ばかりでした。件数においてもすばらしい成績を残し、来季も是非ともお客様への最高のパーソナルサービスを宜しく願いいたします。


2007アワード2今年度も社内ふれあい予算件数は前年より145件多い1357件とすばらしい結果となりました!まさしく店舗予算使用の推進活動が実を結んだ成果です。今年度もより店舗の推進をしていただき、1500件を目標に宜しくお願い致します。
2009年度エクセレントホスピタリティーストアに選ばれましたのは王子店です。お客様の個別のニーズに対応する社員の皆様のホスピタリティーサービスは長年の実績から今回の結果に繋がりました。王子店はホスピタリティーのエピソードはたくさんございますが、中でも、「振る舞いジュース」や「自転車の防犯登録」等は全店への推進に繋がっております。当社の「他との違い」が実践された店舗であると思います。A社員の皆様もふれあいを積極的にしていただき、特にお誕生日サプライズは、お店全体でお客様に喜んでいただきたいという情熱が伝わってくる内容ばかりでした。



 

 

 

 

Copyright 2006-2014 (C) ohkura property co. All Rights Reserved.